TOP > ご利用をご検討の方へ

ご利用をご検討の方へ

ご利用をご検討の方へimage

株式会社レグザークの基本方針

株式会社レグザークが運営するグループホームは、少人数での共同住居です。

  • スタッフがひとりひとりに合わせた適切な支援を行っております。日々の洗濯や掃除などできることはなるべく自分でやるように見守り中心で取組んでおります。勿論、できないことがあれば共に行い、ご利用者様個々の能力を最大限に生かした生活を送れるようお手伝いしております。
  • 入居者が家庭的な落ち着いた空間で過ごすことで自分らしく自立した生活を送れるように支援しております。
  • アットホームで温かい住環境、そして仲間と生活を共にすることが今までの日常生活における問題や障がいを軽減し、心身の状態を穏やかに保つことができると考えて支援しています。

基本的な支援・援助の内容

  • 入居者の自立した生活に向け、食事・掃除・洗濯など身の回りの事に関してお手伝い致します。
  • 通院に関するアドバイス・支援、その他入院時のお手伝いや付添を行います。
  • 金銭面でのやりくりに関してアドバイス・援助を行います。
  • 入居者の方々が必要とする様々な行政関係の手続き等をお手伝い致します。

対象となる方

知的障がい・精神障がいを持つ方で、入居者同士の関係を良好に保ち、共同生活を送ることに支障がない方

食事提供について

  • グループホームでの食事は日常生活における「家庭らしさ」を大切にするため、各施設のキッチンで職員が調理したうえで提供しています。
  • 朝食、夕食の時間もご利用者様の出勤時間、帰宅時間に合わせ極力、個別で対応しております。

グループホームでの一日の流れ

06:30 起床 食堂開放 更衣・洗面・朝食準備
07:00~ 朝食 朝食提供、片付け
08:00〜9:00頃 就労先等などへ各自外出(土日祝日、就労など休みの際は自由)
12:00〜 昼食 グループホームにいる際は各自用意(事前予約で手配可能)
16:00頃 就労先等より帰宅 洗濯や入浴
18:00〜 夕食 夕食提供 片付け
19:00〜 自由時間 (この時間帯に入浴することも可能)
21:00〜 就寝 食堂・共有部消灯 各人自室で過ごす

入居までの流れ

  1. 相談
    電話・メールなどでどんなことでも結構ですのでお気軽にお問合せください。 またグループホームの事を詳しく知りたい、生活の場がみつからないなど、お困りの点があればご相談ください。
  2. 見学
    弊社グループホームがどのような場所なのか一度ご覧になってください。 実際に入居者の方が生活している場をご覧になっていただくことで、具体的なイメージが湧くかと思います。その際、現在の状況等を確認させて頂きます。グループホームでの取組みや理念、またご契約の内容等についての概要もご説明致します。
  3. 体験入居
    あらかじめ期間を決めたうえで日程調整を行いグループホームがどういった所なのか、体験してみて頂きます。普段の生活を過ごす上でご利用者様が気に入っているものなどをお持ち頂くことも可能です。
  4. 市町村への申請
    ご入居には「障がい福祉サービス受給者証」が必要となります。申請自体は障がい者手帳と書類の提出でできますので、詳細についてはご相談ください。
  5. 入居準備
    家具や衣料品を持ち込み、居室の準備を行います。
  6. 利用契約
    ご入居にあたって、確認事項、注意点などを詳しく説明させて頂きます。その後具体的な入居契約となります。
  7. 入居開始
    落ち着いた環境で、仲間との新しい生活が始まります。

よくあるお問い合わせ

  • スタッフがホームにいる時間は?
    【平日】
    16時~翌9時まで(各施設により多少のばらつきがありますが、夜はホームにいます。)
    ※平日日中の緊急時は対応しますが、基本的には日中9時~16時まではスタッフはおりませんのでご了承ください。
    【休日】
    24時間交代でスタッフが常勤しております
  • グループホームでは普段どのような生活を送っているんですか?
    入居者の皆様は日中は一般就労や作業所などについており、その他は食事や入浴、自由時間といった一般的な生活と変わりません。休日はお出かけをしたりする方もいます。
  • 生活上でのルールや規則などはありますか?
    基本的には自立した生活が出来るように支援する場所ですので、社会生活を過ごす上で必要な常識的な規則、ルールは定めております。
  • 体験入居は行ってますか?
    各施設ごとに行っております。体験料金は各施設によって違いますので詳細はお問合せください。